fx レバレッジ

ハイレバレッジになればなるほどハイリスク!

FXの特徴として、レバレッジをかけられることがあります。
レバレッジが使えるおかげで専業主婦やサラリーマンでも少額で投資が出来るのは
すごくありがたい話なのですが、気を付けておかなければならないことがあります。

 

レバレッジはかけた分だけリスクが上がるということです。

 

日本国内のFX会社では最大25倍のレバレッジがかけられるようになっています。
ですから、100万円を動かそうと思うなら最大レバレッジをかけることによって
4万円の資金で100万円分の通貨を動かし、
リターンも100万円分を動かしたとき分のリターンが貰えることになっています。

 

上手く行けばこれ以上嬉しいことはないのですが、
レバレッジを高く設定してハイリターンを狙う裏側には、
ハイリスクがいつも待っているということになります。

 

レバレッジを高くかける分、リスクは上がっていきます。

 

ずっとトレードを行っているトレーダーでも最大の25倍でトレードを続けているという人はいません。
特にスワップ運用のような長期運用を行うならなおさら、
レバレッジをかけずに運用していくのが主流です。

 

短期売買の場合は、ポジションを持つ時間が短い分、
レバレッジをかけてもさほどリスクは高くなりませんが、それでも25倍かけるのは勇気がいります。

 

かけても10倍くらいにとどめておくほうがいいでしょう。

 

FX会社選びをするとき海外FX会社を検討している人もいるでしょう。

 

管理人の意見ですが、海外FXはやめておいたほうがいいです。
特に初心者が手を出して扱えるようなものではありません。

 

海外FX会社のレバレッジは桁が違って、最大888倍もかけられるところもあります。
それを聞くと日本の25倍が安全のように思えますが、
そんなことはありませんので誤解しないようにしておいてくださいね。

 

FXはギャンブルではありません。
投資なので自分の資産全部をぶち込んで人生かける!みたいなことは決してしないようにしましょう。

 

FXで少額からはじめることが出来るFX会社はどこ?のトップページに戻る