投資 初期費用

投資によって初期投資費用はまちまち…

投資を始める時にかかるお金はいくらぐらい資金がなければならないのでしょうか?
投資初心者の方のために、複数の投資方法で比較していきたいと思います!

 

投資といってもたくさんの投資方法があります。

 

国内株式、海外株式、不動産、外貨預金、国債、先物、FX…
細かく分ければもっとたくさんの投資方法がありますが
今回はメジャーどころに絞って見て行きましょう。

 

【国内株式・海外株式】

 

投資と聞いて真っ先に思うかぶものといえば株式投資ではないでしょうか。
上場企業の数を買って株主になり、優待を受けたりすることが出来ます。

 

初期投資として、かかる費用は約10万円ほどです。
一株が高い企業に投資する場合はもっと費用がかかることもありますし、
扱う株の単位にもよりますが、始めるのにある程度のお金が必要になります。

 

【不動産】

 

不動産

不動産投資はもっとも初期費用のいる投資方法です。
マンションや一戸建てを購入し、人に貸して利益を得る方法ですが
借り手がいないと収入が一切ないのと、入居者が変わるたびに
リフォームやクリーニングに費用がかかるのも忘れてはいけません。

 

不動産収入で楽に生活している人は、もともと富裕層の方だと思います…(汗)

 

【FX】

 

FXでかかる初期費用は最少で4円からです。
なぜそんな破格な額で投資が始められるかというと『レバレッジ』がかけられるからです。
少ない予算で大きな額を動かすことが出来るので、効率的にハイリターンを望めます。

 

4円から取引を始めたいなら、1通貨単位での取引が可能なFX会社を選ぶようにしましょう。

 

もっとも少ない額で投資を始められるのはFX

 

初期費用が安くで抑えられるのはFXです。
用意できる予算内での運用が可能なので、自分の資金に合わせて取引額を選ぶことが出来ます。

 

資金力に自信のない人にはFXをおすすめします!

 

FXで少額からはじめることが出来るFX会社はどこ?のトップページに戻る